スキーのビンディング取り付けで持ち込みOKな東京のお店を紹介!

2022年3月10日

スポンサーリンク



手軽なスノーボードと比べると、ある程度のテクニックが必要になってくるスキー。

ちょっぴり難度が高い分、1度ハマったらその魅力の奥深さに取り憑かれる方がほとんどと言われています・・・。

そんなスキーに、今年こそはチャレンジしてみたいとお考えの方も少なくはないでしょう!

 

 

スキーで、必要なものといえば板にビンディング、ストック、ブーツなどなど。

いざ滑るとなると、板にビンディングを取り付けることから始めなければなりませんよね。

さて、この取り付けってどこに依頼すればいいのでしょうか?

東京で、持ち込みビンディング取り付けを請け負ってくれるお店を、探してみましょう!

 

 

スポンサーリンク



スキーのビンディング取り付け!持ち込みは難しい?

家の倉庫から、古いビンディングや板が出てきた・・・。

子供の成長とともに、以前使っていたが板のみを新しく買い替えた・・・。

今年こそスキーにチャレンジするつもりで、とりあえずネットショッピングで好みの板やビンディングを購入してみた・・・。

上記のような場合、この後にすべきことはスキー板へのビンディングの取り付けになりますよね。

さて、このスキーの板へのビンディングの取り付けって、どこで行ってくれるのでしょうか?

この問いには、スキー用品取り扱いスポーツ店と答えるのが一般的です。

その店舗内で取り付けが難しくても、メーカーや専門業者に取り次いでくれるんですね。

ただ、持ち込みにおいては店舗ごとに対応が変わってくると理解しておくといいでしょう。

スキーの板にビンディングを取り付けたい場合、まずは、お近くのスキー用品取り扱いスポーツ店に連絡してみましょう。

特に本店や大きな店舗が多い東京では、対応が早い場合が多くおすすめです!

 

 

スキーのビンディング取り付け!持ち込みならまずは店舗で相談!

スキーの板へのビンディングの取り付けに関しては、まず各スキー用品取り扱いスポーツ店に連絡してみることが第一だとおすすめしましたが、実は、板やビンディングを持ち込みの場合は店舗によっては請け負ってくれない場合もあるんです・・・。

つまり、家にすでにあった場合や、他店で購入した板やビンディングは、取り付け不可という店舗も少なくはないんですね!

逆に言えば、その店舗で購入した商品の場合、板へのビンディングの取り付けは無料サービスという店舗もたくさんあるので、作業自体が不可というわけではないはずです!

なので、基本的にスキーの板へのビンディングの取り付けを持ち込みで依頼したい場合は、お店の方にじっくり相談してみることが大切になってきます。

中には、板とビンディングのどちらかのみを、その店舗で購入していれば取り付けを請け負ってくれることもありますよ。

また、その店舗では無理でも、持ち込みが可能な店舗の情報を教えていただけることも・・・。

東京の販売店舗で取り付けが難しくても、地方などでスキーメンテナンスも行っているおすすめ店舗などの情報が手に入るかもしれませんよ!

 

 

目黒区のおすすめ店!タクトスキー・ラボ!

さて、耳より情報として、東京でスキーの板へのビンディングの取り付けを持ち込みでも行ってくれる店舗をご紹介してみましょう!

作業にかかる費用など、詳しいことは直接連絡してみることをおすすめします。

また、持ち込みされるスキーの板やビンディングによっては、どうしても取り付け自体が不可であるもの、なかなかの高額になる場合もあるということは、あらかじめご理解下さいね。

 

タクトスキー・ラボ

こちらは、東京の目黒区にある店舗になります。

とにかく、スキーをする方なら1度はご利用していただきたい、手厚いサービス内容なんです!

スキーを快適に楽しむための、全てのメンテナンスを行ってくれると言っても過言ではありません。

ビンディングの取り付け工賃は、店舗で購入したものなら無料。

板とビンディングのどちらかを持ち込んでも、それぞれ5000円で対応して下さいます。

店舗の方に直接板とビンディングを送れば、作業完了後送り返してもらえるというスタイルになっていますので、持ち運びなどの手間は一切かかりませんよ!

 

 

格安のMONSTER JAPANは外せない!?

最後になりましたが、持ち込みでスキーの板にビンディングを取り付けるなら、絶対ここ!というおすすめショップがあるんで、追加としてご紹介しておきます!

ちなみに、このショップは東京ではないんです・・・。

しかし、同じ関東地方ですし、板やビンディングを直接送れるので、東京でなくてもそこまで不自由しないはずです。

しかも、仕上がりも早く破格でのサービス!!

是非是非、チェックしてみて下さいね!

 

MONSTER JAPAN

上記で触れているように茨城県にあるスキーチューンナップの専門ショップになります。

こちらですと、持ち込みでもなんの気兼ねも入りません。

しかも!

工賃がたったの2750円!!

こちらに送料がプラスされるんですが、とにかくあまりの安さにびっくりですよね。

ただ、取り付け可能なメーカーが決まっています。事前の確認が必要になります。

また、あまりに古い型にものには対応できないことも・・・。

事前の確認が必要になることだけはご了承下さいね。

どの手間は一切かかりませんよ!

 

 

スポンサーリンク



スキーのビンディング取り付けで持ち込みOKな東京のお店を紹介!【まとめ】

スキーの板へのビンディングの取り付け作業は、スキー用品を取り扱っているスポーツ店なら大概対応してもらえます。特に東京なら様々な店舗がありますので、まずは直接相談してみるといいでしょう。

ただ、板とビンディングが持ち込みの場合、請け負ってもらえる店舗は限られてしまうようです。

どちらか一方がその店舗で購入したものなら、取り付け対応可という場合もありますので、こちらに関してもまずは相談してみましょう。

スキーチューンナップの専門ショップなどでは、持ち込みでも板へのビンディングの取り付けを行ってくれるところが多いようですので、一度チェックしてみることをおすすめします!

スキー

Posted by miki